キャッシュレス決済

 

経済産業省の検討会で、キャッシュレス決済を拡大すべきだとういう提言がまとめられたそうです。


キャッシュレス決済が浸透していけば、お店の人手不足対策といった効果も期待されていますが、

現在の日本では消費者が現金を重視する傾向が強いこともあり、比率は20%程度と中国や欧米に比べて普及していないようです。

この為、経済産業省がまとめた提言によると2025年には40%、将来的には80%を目指すとしているそうです。


個人情報の漏洩防止や不正送金等、セキュリティー面では課題があると思いますが、個人的にはキャッシュレス化が早く日本にも浸透していき、今以上に便利な世の中になっていく事を期待したいと思います。



d0082442_09121691.jpg


写真は先日あまりの美味しさに感動した日本酒






住宅分譲部 平岩