尺骨茎状突起(しゃくこつけいじょうとっき)とは

 

大東建設ホームページの検索キーワードを分析すると、

尺骨茎状突起という言葉がかなりの数で登場します。

以前、当社の社員が、ブログに載せたのが要因と思われます。

内容は、手首の小指側にあるポッコリと出た部分の事で、

手摺の高さは、自然に立って手をおろした時の尺骨茎状突起

のあたりが良いとの事でした。

つまり床から750~850㎜の間の手摺の高さが良いとされています。

今後の設計業務に生かしていきたいと思います!!!



エキシービレッジ印西牧の原~ゆかりの杜~全151区画分譲

ぞくぞく新登場!! ご来場をお待ちしております!!



注文住宅・分譲住宅・リフォームのご相談は、

千葉県佐倉市の大東建設にお願い致します。

大東建設株式会社 設計部 植田勝典