屋根材

 

当社の屋根材はマルスギ株式会社の防災フィット(三州瓦)を使用しています。


三州瓦の性能 耐震性能

現在、瓦はほとんどが引掛桟瓦葺工法です。

瓦自体の軽量化・総重量の軽減を図るとともに緊結材で桟木に固定されるため、

地震による落下被害が大きく低減します。

耐震設計と併せて瓦屋根の耐震性は実物大モデルで実証されています


耐震テスト

阪神・淡路大震災で記録された最大震度7の振動を加える実験でも、

ガイドライン工法で施工された瓦屋根には異常が認められず、

優れた耐震性が実証されています。

ガイドライン工法により施工された2つの試験体(J形・F形)

阪神・淡路大震災の揺れ、東海大地震予測波に相当する揺れを与えて行われました。

その結果は、瓦の脱落、損傷は一切無く、

震度7クラスの地震にも耐えうる堅牢な耐震性が実証されました。(マルスギ株式会社)


注文住宅・分譲住宅・リフォームのご相談は、

 千葉県佐倉市の大東建設にお願い致します。

  大東建設株式会社

     関根