小さくて目立たないけど大事なやつ

 

家の大事な土台についている、小さくていっぱいあるもの。

土台アンカーボルトの座金。

ゴム付きなので、気密性を上げながら木の収縮にも対応ができる優れもの。


住宅を建てる際、一番最初の大工さんが手掛けるのは、土台敷です。

土台敷の時に、しっかり基礎と緊結するのが、このアンカーボルトの座金です。

これが少ないとか、緩んでいると地震などで土台と基礎が離れてしまい、せっかく耐震性能を良くしても意味がなくなってしまいます。


小さいけど重要なポジションを任されている、土台アンカーボルトの座金でした。

大東建設は細かい所もこだわりながら、日々大工さんや協力業者様と改善しています。


大東建設が手掛けるエキシービレッジ印西牧の原~ゆかりの杜~は、住みやすさで好評の印西市にございます。

是非遊びにきてください。