統一感のある街並み

 

住みやすさで好評の印西市にある、大東建設が手掛けるエキシービレッジ印西牧の原~ゆかりの杜~の外構には幾つかのこだわりがございます。


まず一つ目は、街並みの統一感

完成住宅はもちろんですが、注文住宅においても街並みを崩さないように、使用する素材を決めております。


二つ目はその素材。

ロングライフ住宅を強みにしている大東建設の外壁は塗り替え目安30年という長期メンテナンスフリーです。建物は綺麗でも外回りの素材が傷みやすいとロングライフとも言えないのではという事で、素材はタイルや石、レンガを多く使用しております。


三つ目は、ゆとりある作り。

このアール形状にしたピンコロと呼ばれる石積みもゆとりある作りの一つではないでしょうか?

アール形状にすることで、意匠的に柔らかく見えます。丁度出入りする階段の近くですので、角が無くなり安心できます。



四つ目は、街の灯り

一件に一灯、必ずシンボル灯を設置しており、LED灯なので長持ちです。

高さも人の背と同じくらいで、夜の街に並ぶ明かりが安心感を与えます。

デザインも「可愛い」といわれることも。



五つ目は機能性。

長期的メンテナンスフリーのウッドデッキや共働き世帯には必須になろうかと思われるお届け通知機能が付いたパナソニック製宅配BOXも付いて贅沢な作りです。

足元を照らすアプローチ灯やシンボル灯で、帰宅が遅くなったビジネスパーソンの方も疲れを和らいでくれるのではないでしょうか?

車だけではなく、自転車も置けるようにゆとりあるカースペース計画です。


長期的にメンテナンスフリーでコストパフォーマンスが優れたロングライフ住宅を印西市でお探しのお客様は来て、見て、触って、体感してください。


是非一度、大東建設が手掛けるエキシービレッジ印西牧の原~ゆかりの杜~へ遊びにきてください。