襖柄シリーズ

 

住みやすさで好評の印西市にある、大東建設が手掛けるエキシービレッジ印西牧の原~ゆかりの杜~は多彩な和室があります。


特に目を引くのは襖柄。


ブルーをベースにパールで表現されたすすきの穂が月の光に照らされて波打つ美しい秋の野をイメージさせます。

シンプルな空間だけに、非常に良い感じのアクセントになってます。


一面のみ真壁にしており、化粧加工した杉の柱が特徴です。

まだ畳を敷き込む前なので、荒板が見えてますがこの板も杉の無垢材です。

通常ベニヤ板がほとんどかと思いますが、大東建設はこの畳下の板も無垢材にしてこだわってます。

他にもこちらの襖柄はいかがでしょう。

先程とはまた雰囲気が変わりますね。

和室の造りは同じですが、こちらは力強く感じさせます。

実際ご覧頂くとインパクトがありますよ。


また、どちらも壁紙から選んでおります。

壁紙メーカーも何社かあり、壁紙も膨大な種類がありますので迷うところですが、そんな時は是非、大東建設へご相談ください。


是非一度、大東建設が手掛けるエキシービレッジ印西牧の原~ゆかりの杜~へ遊びにきてください。