手摺取付

 

佐倉市のS様邸の階段に手摺の取付です。

まずはマスキングテープで高さの基準をだします。

その後、糸を張り微調整。

取付スタートです。

廻り部分は手摺材を短く切ったり長く切ったりで高さが大幅に変わってしまいます。

施工する大工さんの1番の悩みどころです。

糸を張り角度が変わる箇所は画鋲をさしますが作業終了後はコーキングで穴埋めで全く分からなくなります。


注文住宅・分譲住宅・リフォームのご相談は、

    千葉県佐倉市の大東建設にお願い致します。

    大東建設株式会社

    リフォーム部 石川