おしらせです。

 

「住宅用の火災警報器」


ご存知ですか?


平成18年から消防法が改正されて火災警報器を取付る事が

義務づけされました。


10年以上前に設置した警報器は電池切れや部品の寿命等で

警報器が作動しない可能性があります。


これを機会に、今一度ご自宅の火災警報器を

ご確認して下さい。


又、警報器事態が設置して居ないご自宅は

この機会にご検討して頂きたいと思います。


警報器には「煙」を感知するタイプと「熱」を感知するタイプが

あります。


「煙感知タイプ」はご自宅の個室(寝室等)後は階段の上り切った

場所に設置します。


「熱感知タイプ」は台所に設置します。


特別な配線工事は不要で、警報器本体にリチウム電池が内蔵されて

いますので取付は簡単です。


ご不明な事がございましたら

お気軽にお問合せ下さい。


新築分譲・注文住宅・お建て替え・増改築・リフォーム・営繕は

地域密着、地元で44年の

大東建設株式会社にご相談下さい。


                 舛谷 恵市