フェンス柱の補修

 

フェンス柱が腐食によりグラグラで、危険な状態でした。

新しい柱を同じ場所への設置は出来ませんので、すぐ隣に新たに穴を開け、新しい柱を取付け致しました。


このフェンスは隣地境界を目的とした物で、防護柵や手摺の機能は有りませんので、寄り掛かったり、よじ登ったりすると破損し、ケガをする恐れが有りますので、やめましょう。


注文住宅・分譲住宅・リフォームのご相談は、

千葉県佐倉市の大東建設にお願い致します。         


大東建設株式会社 メンテナンス コシカワ