「くらべてみました!あなたは一戸建て派?マンション派?それぞれのメリット・デメリット」お家コラム

住まいのブログでは、これから住まい選びをしようという方や、住まいに対するお悩みをお持ちの方などに、住まいにまつわるお役立ち情報をお届けしてまいります。

今回は、「くらべてみました!あなたは一戸建て派?マンション派?それぞれのメリット・デメリット」と題してお送りいたします。


【一戸建てのメリット「基本的に高い基準の住環境とプライバシー。広い間取りと専用の庭・駐車場」】

 一戸建てのメリットといえば、法令で定められた「用途地域」によって守られた、静かで住みやすい、高い基準の住環境が挙げられます。また隣家との間隔がありますから、足音や子どもの歓声など、生活音を気にすることもなく、プライバシーが確保されているのもメリットです。さらに、マンションと比較し、2階建てであれば間取りを広く取れるのも特長です。LDKを中心に、各居室、収納に至るまで、ゆとりあるスペースが確保しやすいのは一戸建てならでは。建物以外でも、自分たち専用の庭や駐車場である点も注目したいところ。マンションであれば毎月かかる駐車場代、専用庭やバルコニーのある住戸でも、毎月の使用料がかかるケースが多い反面、一戸建てであれば自分たちの敷地内ですから、もちろん別途費用はかかりません。


【一戸建てのデメリット「建物の管理は自分で。セキュリティ面に課題」】

 マンションと比べて最寄り駅から離れる、建物全体にセキュリティ対策が施されているマンションに対し、独自に警備会社と契約し、対策を施さねばならない点はデメリットになります。また、修繕計画に基づき、建物のメンテナンスはお任せのマンションに対し、一戸建ての場合、持ち主が自ら行う、あるいは業者を選ばねばならないという点も負担になります。建物に関しては基本的に「自己責任」となります。


【マンションのメリット「利便性の高い物件が多い。設備管理はお任せ。セキュリティも確保」】

 マンションのメリットといえば、駅から比較的近い物件が多いのが特長です。主に通勤時にとても便利です。また、建物の修繕計画が決められていますから、購入時と毎月の修繕に関する費用を支払ってさえいれば、基本的にメンテナンスはお任せとなります。また、建物全体に防犯センサーや防犯カメラを設置し、入居者以外が入れる動線を限定している点から、セキュリティ面は一戸建てと比べて有利です。


【デメリット「狭い専有面積、気になる騒音、生活音に対する配慮が必要、実はリフォームの際に面倒」】

 一方、居住スペース、つまり専有面積は一戸建てよりも狭いのが最大のデメリット。特に居室に関しては、柱が部屋の内側に入っている場合、デッドスペースが生まれやすいのもデメリットといえます。また、利便性が高いということは言い換えれば商業地域などに近く、日常の騒音が気になるケースもあります。またマンションは基本的に「集団生活」。お隣さんへの騒音に関する配慮が不可欠となります。意外な点は、お部屋のリフォームが容易にできない点。躯体損傷リスクを防ぐため、事前承認が必要になる場合もあります。お任せができる反面、いろいろと細かい「ルール」が定められているのはわずらわしい、と感じる方もいらっしゃるでしょう。



【このような方は一戸建てがオススメ!】

 まず、静かな住環境を探している方は一戸建てがオススメです。前述の「用途地域」に加え、条例や独自の規定を設け、良好な住環境を確保している物件があるのも注目したい点です。また、子育てファミリーを中心に、ご近所とのプライバシーが気になる、あるいは生活音が気になるという方にもオススメなのは一戸建て。ゆとりある室内空間も、子育てファミリーには大きなメリットです。

 メンテナンスは自己管理とはいえ、容易に変更できる点はむしろデメリットというよりメリットでもあります。ライフスタイルの変化に合わせ、間仕切り(間取り)を変えたり、新しい水回りの設備にしたりと、住み心地の良さを持ち主が「アップデート」できるのは、一戸建てだから可能な点でもあります。



【このような方はマンションがオススメ!】

 一戸建てより駅に近く、便利なエリアに住みたいという方はマンションがオススメです。面倒なメンテナンスがお任せできるというのもマンションだから可能なこと。セキュリティ面もマンションの方が確保されているといえます。細かい話ですが、一戸建ての玄関にあたるエントランスなど、いわゆる共有施設は管理会社の方がお掃除してくれますから、とにかく面倒なことは極力避けたいという方はマンションがオススメです。

 間取りが狭いとはいえ、家事動線をコンパクトにできるという点では、合理的な住まい、という観点からメリットと感じることもできます。


【まとめ】

 一戸建てもマンションも、それぞれにメリット・デメリットがありますが、ライフスタイルに合わせて選びやすいというのが、双方に共通して言えるメリットでもあります。

 例えば子育てファミリーの場合、どうしても隣室への気遣いが必要では?と思う方も多く、特に育ち盛りのお子さんがいらっしゃるご家庭では、一戸建てで気兼ねなく子育てをしたい、という方も多いかと思います。

 また、セカンドライフを満喫、というご夫婦・ご家族であっても、一例ですが、住まいと車との距離が近いという一戸建てのメリットは大きいと思います。

 大東建設では、一戸建ての建築・販売を通じ、皆様に新生活をご提案しています。住まいづくり、住まい選びに関する様々な疑問、お悩みも承ります。ぜひお気軽にご相談ください。