分譲住宅ならではのヘーベルパワーボード!

 

エキシービレッジ印西牧の原~ゆかりの杜~全151区画分譲地は、

外壁材に旭化成建材の『ヘーベルパワーボード』を採用しています。

『ヘーベルパワーボード』の発売は1980年。

大型ビル建築の外壁材に求められる耐久性や防火性など、

ALCの優れた性能を木造住宅でも可能にするために開発された、

木造専用の外壁材です。

37mmという厚さは、他の木造用外壁材に比べ高い耐久性や

防火性をもたらすとともに、建物に重厚感や高級感を与えてくれます。

また、気乾比重0.6の軽量性により、木造の構造体にも負担の少ない外壁材です。

『ヘーベルパワーボード』の優れた性能は、木造住宅における30年以上の

歴史と実績が証明しています。

是非とも、ご来場されて、建物外壁の重厚なつくりを

ご覧になって実感して頂ければと思います。


佐倉市、八千代市、印西市の分譲住宅・注文住宅・

リフォームのご相談は、大東建設にお願い致します。

大東建設株式会社 設計部 植田勝典