扉の調整

 

今回は、『リビングの扉が下がってしまい床に当たってしまう、扉を持ち上げないと閉まらない』

ご依頼いただきました。

リビングの扉は使用頻度が高いので丁番の部品の消耗が激しいですね!

部品が擦り減り過ぎて調整できる限界を超えていました。

代わりのワッシャー交換と写真には写っていませんがビスを一本代えています。

6ミリ程上がっています。

傾きなど調整して無事に作業を終えました。


新築分譲・注文住宅・リフォーム・メンテナンスのご相談、お問合せをお待ちしております。

大東建設株式会社

メンテナンス 鈴木