子育てエコホーム支援事業(新築編)条件は?申請いつから?誰よりも短く!わかりやすく簡単に!ご紹介

※今回の記事では新築住宅についての制度のみご紹介します。


2024年の住宅取得の補助金制度、『子育てエコホーム支援事業』の概要が正式に発表されました。

お家探しをしていて『子育てエコホーム支援事業』はきになるけど、国の制度だとなんだか難しそう、、とにかく効率よく必要最低限の情報だけ知りたい!という方向けに、『子育てエコホーム支援事業』について、サクッと!とにかくわかりやすく!短く!まとめてみました!




【まず、子育てエコホーム支援事業とは?】


 子育て中のご夫婦・これから子育てを考えているご夫婦が、省エネ性能の高い住宅を購入したり、住んでいるお家をリフォームすることで、「環境にやさしい住まい・暮らし」を実現してもらうための費用を支援する、国土交通省の事業です。



【誰が支援してもらえるの?】


 このような方々が対象となります。

・18歳未満のお子さんがいる世帯(家族)

・夫婦のいずれかが39歳以下の世帯(家族)



【どんなメリットがあるの?】 


新築の場合、以下の補助を受けることができます。

・長期優良住宅   補助額:100万円/戸

・ZEH住宅     補助額:80万円/戸

(住宅リフォームも対象となりますが、今回は割愛します。また、上記補助について、一部例外があります)



【どのようにしたら補助を受けられるの?】


お家を購入した方による手続きは不要です。

手続き・申請は事業者(不動産会社)が行います



【もう建てはじめている家はどうなるの?】


令和5(2023)年11月2日以降に着手した住戸が対象です。(詳しくは購入する不動産会社におたずねください)



【いつから申し込み(申請)ができるの?】


令和6(2024)年3月下旬から可能です。予算に限りがありますので、お家を買う際、不動産会社にご相談ください。



【さいごに】


「環境にやさしい住まい・暮らし」を実現してもらうための費用支援制度「子育てエコホーム支援制度」を、なるべく簡潔に最低限の情報で、まとめてみました。

その他詳しい内容については国土交通省ホームページをご参照ください。


大東建設では、分譲住宅の建築・販売を通じ、皆様に新生活をご提案しています。住まいづくり、住まい選びに関する様々な疑問、お悩みも承ります。ぜひお気軽にご相談ください。