エキシービレッジ印西牧の原〜ゆかりの杜」お住まいの方のインタビュー!~その2~ 4回に渡りお送りしています! 


【住んで、さらに実感!開放感を大切にしながら、木の温もりを感じるリビング】

 先週よりご紹介している、K様ご夫妻のインタビュー。今回は家の中のお気に入りポイントをお伺いしています。健康面に配慮した壁紙の選定や、1段増えることで上り下りの負担が軽減される階段に加え、木の温もりを生かしたリビング、ピクチャーレールの設置などについてご紹介をいただいています。

前回の第一弾では、家選びの決め手となった「アレルギーフリー」の家づくりと「程よい距離感」についてお伺いしたものを掲載しております。詳しいお話は、ぜひこちらからご覧ください。



【開放感を大切にしつつ、プライバシーに配慮した窓の配置。壁紙を減らす一方、木の温もりを存分に生かしたリビング】

 K様ご夫妻は今回のインタビューの中で、室内空間のお気に入りポイントについてもお話ししてくださいました。リビングはダイニング側に掃き出しサッシを設ける一方、リビング側は写真のように、部屋の上部に窓を配置。採光や開放感を大切にしつつ、プライバシーに配慮しています。窓の下部は壁紙を使わず、無垢の木を使っています。また、K様のご要望で、ピクチャーレールを設置。観葉植物を吊り下げ、一層温かみのある室内空間を演出しています。おしゃれな折り上げ天井と共に、注文住宅を思わせる、オリジナリティを感じる空間がお気に入りとのことでした。



【ご入居の際の第一印象は「寒くない室内」でした】

 このように、心癒されるひと時を満喫できる室内に仕上げられているK様ご夫妻の住戸ですが、ご夫妻の室内に対する第一印象は「室内が寒くない」だったそう。集合住宅からのお住み替えであったり、冬のご入居だったということもあり、「さすがに冬場の戸建は寒いかな?」と思われたようですが、遮熱性の高い「ヘーベルパワーボード」を外壁材に使い、開口部の広い窓には、複合ガラスを使用した、断熱効果の高い樹脂サッシを採用。これらによる、快適な室内空間を体感されたようです。これら外壁材、サッシによる効果は「(設置されている)床暖房を使わずに過ごせる」ほどだそうです。こうした点からも「エキシービレッジ印西牧の原〜ゆかりの杜」の快適性にご満足いただいています。



【水回りの設備も「求めていた設備が整っています」】

 設備についても、水回りを中心に、お気に入りのポイントを奥様にお話ししていただきました。たとえばコンロ。グリルのオート機能を使い、魚を焼いたところ、とてもおいしく仕上がったとのこと。また、浴室のタイマー機能が重宝しているとおっしゃっていました。浴室乾燥機は洗濯物が多かった際にとても助かったそうです。日々の暮らしに不可欠な水回りの設備。奥様は「求めていた設備が整っています」と、水回り設備の高い利便性についても、ご感想をいただくことができました。


さて、K様ご夫婦のインタビューも次回から後半に突入!

次回は実際に暮らしている方視点から、印西牧の原の生活環境、生活利便性についてのインタビューです。

是非ご覧ください!



佐倉市、八千代市、印西市の分譲住宅・注文住宅・

リフォームのご相談は、大東建設にお願い致します。

大東建設株式会社




【大東建設Instagram 施工事例等を随時更新中です♪】