感謝祭in大東建設本社

 

11/10(日)千葉県佐倉市の大東建設本社にて毎年恒例の

「感謝祭」を開催しました。


事前に地域新聞や新聞折込で告知をさせて頂いておりますが、その前にご近所さんから、「今年はいつやるの?」とお問い合わせがあります。


楽しみにされている方が多いので、ずっと続けていくために、

色々と頑張らねばならない事がありますね。


写真は恒例の餅まき。


昔は家を上棟する際にご近所さんに「無事、上棟できましたのは

皆さんのおかげです。」という感謝の気持ちと「幸せを分け合う」、「これからも宜しくお願い致します。」といったことで

紅白のお餅や五円(ご縁という意味で)を投げたことがありました。

今ではそういった風習は無くなりかけていますので、すでに新築にお住まいの方や、そのお子さんにはほとんど経験はないでしょうか。


せめて模擬でも経験してもらいたいといった事で始めた餅まきも

この感謝祭では恒例になっております。


今回予定が合わず、ご来場出来なかったお客様。

ご安心ください。


今週17日(日)、大東建設が手掛ける エキシービレッジ印西牧の原~ゆかりの杜~の分譲地内で「餅まき」をやります!


しかも、今度は実際に建築中の家から餅をまきます。お菓子もまきます。


詳しくは、この大東建設オフィシャルホームページに掲載しております。


その他、木工教室や万華鏡つくりなど、お子様、お孫さんと一緒に是非、大東建設が手掛ける エキシービレッジ印西牧の原~ゆかりの杜~に遊びに来てください。