働く=人が動く×傍を楽にする

 

令和2年1月5日、大東建設の仕事始め。

大東建設代表取締役社長は働くとは、字のごとく人が動くこと、動かなければ企業は世の為、人の為にならん。経営理念・企業理念を今一度見つめ直すという話を聞いて、年末に館山へ行ったときの事を思い返しました。


館山市街からもう少し南へ行くと、未だにブルーシートが屋根に掛かっている住宅が多くあり、ある飲食店へ入ると裏の自宅がまだ片付かないと店主がぼやいていました。


2019年はバチが当たったのか体調も悪いことがあり、せめて何かお役にたてればと、ほんの少しですがお片付けのお手伝いをさせて頂き、店主に大変喜んでもらえたのを思い返した仕事始め。


人が動くことで、傍(自分以外)が楽になり、それが何らかの形で報酬を頂けるのが企業とするなら、やはり精一杯働くことが大切だということを改めて感じた。


2020年の大東建設はホームページに掲載してある経営理念を基に、お客様の喜び・お客様の笑顔=買い手よし 社員の喜び・社員の笑顔=売り手よし 勤労の喜び・勤労の笑顔=世間よしの三方よしとして、従業員一同、今以上にお客様・地域の皆様に貢献をしていく年としていきます。


地域密着の大東建設が手掛けるエキシービレッジ印西牧の原~ゆかりの杜~とエキシービレッジ四街道はそんな思いで造り上げた住宅です。

人も家もロングライフで幸せに暮らせる住宅ですので、是非一度遊びにきてください。